本文へスキップ

  株式会社飛龍はWEBコンテンツを制作し、配信する会社です。

E-mail:webmaster@flying-dragonz.com

〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町4-27-31
ポッツハイム清水101

会社概要COMPANY

社名
株式会社飛龍
代表者
代表取締役 宮腰 良一(みやこし りょういち)
会社所在地
業務管理部門
 〒133-0065
 東京都江戸川区南篠崎町4-27-31 ポッツハイム清水101
 TEL. 03-3679-6922(平日10:00〜18:00)
 FAX. 03-3679-6922
 e-mail. webmaster@flying-dragonz.com
制作室
 〒170-0013
 東京都豊島区東池袋3-7-7 East Terrace 8F
資本金
1千万円
設立
1986(昭和61)年7月
取引銀行
三菱東京UFJ銀行

当社の歩みCOMPANY

1986年7月
ソフトウェアの開発・製造の目的で会社設立。
東京都港区南青山にオフィス開設、代表取締役に竹下光彦が就任。
1990年
竹下光彦がCD−ROMの制作・製造を開始。
日本で初めてCD-ROMの販売ルートを創出する。
1995年
代表取締役に宮腰良一が就任。
港区南青山にオフィスを置いてインターネット事業に着手し、ホームページ制作を開始。
1996年6月から
97年9月まで
電子出版の試みとして、「中国信息(CHINA INFORMATION)」のサイトを構築・運営。
2000年4月
ソフトの開発やシステム構築を開始。
2000年12月
東京都品川区東五反田に移転する。
2001年1月
NTT「マイライン」の販売を開始する。
2001年11月
電子出版の第1号として「得するマンション管理を始めよう」を刊行。
2002年1月
東京都港区新橋にオフィスを移転。事業の拡大を図る。
2002年6月
試験的に「マンション管理士受験講座」のサイトを開設、運用開始。
2003年1月
沖電気工業のIP−PBXの販売を開始。
2004年1月
事業を縮小し、オフィスを東京都中央区日本橋堀留町に移転。
以降、ホームページの制作を主な業務とする。
2008年9月
秋田県の物産販売サイト「あきたこまち」を開設。
2010年
県民検定協会」設立、マルチメディア・コンテンツの制作を開始。
2010年10月
地域興しビジネスに参加。富山市のまちづくりプロジェクトに参画
2011年2月
代表取締役宮腰良一の著書「日本全国47都道府県おもしろクイズ1000」を刊行。
2011年3.11
東日本大震災復興事業に協力開始。
2011年8月より
グラウンドワークの活動に共鳴して、各種研修を取り入れる。
2011年9月から
グラウンドワーク・トラストのOJT受入団体となり、宮腰グループのメンバーのOJT研修を支援する活動に入る。
2012年1月から
各省庁の助成金公募についてのリサーチとコンサルティングを開始。
2012年6月から9月
グラウンドワーク・トラストの被災地支援のインターンシップ&インキュベーションの活動に参加。研修支援活動を行う。
2013年
福島県の復興支援活動の一環として太陽光発電基地建設の提案を行う。
2014年前半
福島県の復興支援活動の一環として太陽光発電基地建設の提案を継続する。
2014年後半は、首都圏の都市計画事業のプロデュース活動に参画。具体的な案件の受注に結び付けた。
2015年7月
代表取締役宮腰良一の著書の改訂版が刊行されました。
日本全国47都道府県おもしろクイズ1200」です。
2015年8月4日
改訂版「日本全国47都道府県おもしろクイズ1200」が刊行されたので、前作を秋田県の全小学校212校に寄贈しました。冊数は646冊で、8月4日に県の教育庁で贈呈式を行っていただきました。
2015年8月から
宮腰社長が独自の視点から事業の見直しを図り方向性を確立します。海外事業もその一環です。詳しくは追って掲載します。
2016年から
“自分史をドラマにする”「ウィーンの杜100年の事業」を立ち上げます。
詳しくはこちらを閲覧ください。

バナースペース

株式会社飛龍

〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町4-27-31
  ポッツハイム清水101
E-mail:info@100nen.org
FAX 03-3679-6922