本文へスキップ

  株式会社飛龍はWEBコンテンツを制作し、配信する会社です。

E-mail:webmaster@flying-dragonz.com

〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町4-27-31
ポッツハイム清水101

現在までの活動状況NEWS&FAQ

2015年以前の活動報告

秋田県総務部から・HPについてのご案内

順番に閲覧ください。クリックすると拡大します。


2015 /11/30
在京秋田県高等学校同窓会連合会が30周年記念フェスタを開催しました。
日時・・・平成27年11月30日(月)17:00〜
会場・・・アルカディア市ヶ谷(私学会館)3F「富士の間」
      千代田区九段北4−2−25
      TEL03−3261−9921
講演会・・17:00〜17:50
交歓会・・18:00〜20:30
詳しくはこちらを閲覧ください。

2015 /11/22
ふるさと納税のお知らせです。
秋田県からのお知らせです!
ふるさと納税はご存知ですよね。
詳しいご案内はこちらをご覧ください。

2015 /11/18
けやき会の総会(在京秋田市政情報交換会)が11月18日に行われました。
1.日時:平成27年11月18日(水) 18:30〜21:00
     第1部 18:30〜18:55 秋田市の現状に関する情報提供(秋田市長)
     第2部 19:00〜21:00 懇親会・個別意見交換会
2.場所:アルカディア市ヶ谷 3階 富士
(千代田区九段北4-2-25 電話:03-3261-9921)
3.申込:各団体の実行委員を通じて別紙出席者リストによりFAXまたはE-mailにて事務局までお知らせください。
4.会費:7,000円
秋田市からのご案内はこちらをお読みください。
ご出席できる方は、こちらにご連絡ください。
なお、連絡の際には出身中学校も記載してください。

2015 /10/30

秋田文化会議2015秋の集いのご案内

秋田ゆかりの皆さんへ
秋田文化会議2015秋の集いのご案内です。
久しぶりの集いです。この間、秋田国民文化祭への首都圏での取り組みにいろいろ集中しておりました。
今回はこの10年余の活動やそれぞれの役割も含めひとくぐりつけ、いま、我がふるさと秋田の今、何を、これから……等
世話人の方や、ゲストスピーカーともども皆さんで交流、懇親の場にできればと準備しました。
どうぞご参加のほどよろしくお願いいたします。
 日時 :10月30日(金)18時半開会
 会場 :四谷駅前 スクワール麹町2Fアピリン
 参加費:5000円(飲食含めて)
事前申し込みは25日くらいまでにお願い致します。
申し込みがなくとも前日に事務局までTELでもいただけると助かります。
ご案内の詳しいパンフレットはこちらです。
ご協力合わせよろしくお願い致します。
       秋田を応援する首都圏文化会議(秋田文化会議)
       世話人 西木 正明
           浅利 加津代
           橋本 五郎
 
       事務局・連絡先 武内090-2173 -2571

2015 /10/16〜18

16日から18日まで東京スカイツリーソラマチで秋田まるごと市・100ブース!

秋田まるごと市〉秋田から100ブースも出店。
あらゆる食材、飲み物、産物、製品・・・・・なんと3割引き。
是非お出かけください!
首都圏の男鹿関係団体もブースを出し、加茂青砂地区などのエゴやあけびや、山ブドウ等のつるでの手作り籠類も販売します。
新墨田区長さんは男鹿が故郷です。
みんなで首都圏に秋田世界を創り出しましょう。よろしくお願い致します!

ご案内のチラシはこちらです。
                         案内 武内暁

2015 /10/12(月・祝日)
AM10:00開演

今年も開催! 第54回芸能大会
会場:みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)
主催:首都圏秋田県人会連合会
後援:秋田県・秋田県観光連盟・秋田魁新報社
参加者大募集!!
※お申し込み先は首都圏秋田県人会連合会芸能部:047-452-3666


2015 /10/ 5
〜在京秋田県高等学校同窓会連合会・2015・秋のミニハイク〜 IN 蔵の街・小江戸川越
秋高連、第2弾ミニハイクは、埼玉県の「小江戸・川越」となりました。
文化・歴史・食の心惹かれる「蔵造りのまち」川越を歩き、最後は秋田県人の大好きな「あれ」で仲良く、楽しく、ワイワイと親睦を深めませんか。
お仲間・ご家族お誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。
日 時 :平成27年10月5日(月)午後2時集合
集合場所:川越駅の「観光案内所」付近
     東武東上線の場合、池袋から急行で31分乗車。
      (13:25分発で13:56分着)
      「川越市」駅もあるのでご注意ください。
参加費 :4,500円
詳しいご案内はこちらです。

2015 / 8/25  17:00〜
平成27年度秋田市在京経済人交流懇談会」が文京区の椿山荘で開催され、代表の宮腰が参加しました。
協賛企業32社がプースを出展し、名刺交換や商談が盛んにおこなわれ、参加者は優に300名を超える人数でした。
懇談会は和気藹藹とした雰囲気の中、料理やお酒が盛りだくさん!で時間が足りないくらいの盛況でした。
詳しい開催内容はこちらをご覧ください。(在京経済人は人数が多く、又、名簿に載っていない方々が多いので割愛しました。)
 

2015 / 8/19
業務管理と経理を担当していた部署は下記に移転しました。
〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町4-27-31 ポッツハイム清水101
メールなどの連絡先は変わりません。

2015 / 8/ 4
宮腰代表が秋田県の小学校212校著書「日本全国47都道府県おもしろクイズ1000」を各校に3冊ずつ646冊寄贈しました。

秋田県教育庁にて贈呈式を行いました。

贈呈式には秋田県教育委員会・米田進教育長(秋田高校昭和45年卒)と教育委員会のスタッフを含めて10名の方々に同席いただきました。
式次第はこのように進めていただきました。

宮腰は、父親が営林局(現在の東北森林管理局)に奉職していたので、横手市山内村で出生し幼少時は山形県荘内にいました。そして、能代渟城第一小学校(2007年能代市立渟城西小学校と能代市立渟城南小学校へ再編)、矢島小学校秋田市立築山小学校を転校した経験を話し、是非、小学生のみんなの役に立つ事を願っている事を伝えました。
そして、秋田県教育委員会・米田進教育長(秋田高校昭和45年卒)から謝辞をいただきました。
更に、米田教育長からボールペンとシャープペンのペンセットをプレゼントしていただきました。私にとってはとても嬉しいプレゼントでした。
暑い中、また竿灯祭りの最中のお忙しい時間でこのような贈呈式を開いていただき、改めて感謝の念をお伝えしたいと思います。

2015 / 8/ 4
代表の宮腰良一が秋田銀行の湊屋隆夫頭取(秋田高校昭和45年卒)を表敬訪問しました。
宮腰が秋田訪問の趣意を話し、著書の「日本全国47都道府県おもしろクイズ1200」を献本させていただきました。
湊屋頭取からは秋田を元気づけるための熱い思いを語っていただき、1時間近く歓談させていただきました。
湊屋頭取は、人口減に対する施策、労働人口を補完するためには65歳定年ではなく75歳程度まで働いていただく、産業の生産性を上げて行くためには、都会などで長年ノウハウを蓄積した熟練の方々に秋田に来ていただいて技術指導をする事により秋田の企業の生産性がアップし、かつ、指導される方々も生きがいを持つ事ができる、労働分野に起こっている人材の過不足、等々、多岐にわたる持論を展開していただきました。
その中での一例を挙げますと、自動車部品メーカーで長年製造ラインを手掛けてきた方に秋田に来ていただいて各企業に技術指導を行い、大変感謝されている、と言うお話をされました。
それぞれの持論に付いては別の機会に詳報したいと考えています。
宮腰からは将来的には農業分野に外国からの人材供給が必要になるかもしれない、との提言を語りました。
大変意義のある時間を過ごす事ができました。湊屋頭取に感謝いたします。

北秋田市からのお知らせです。
今は北秋田市になっている旧・北秋田郡鷹巣町七日市村大字品類に宮腰代表の父方の実家があるのです。
北秋田市からのお知らせです。
1.北東北3県合同移住相談会・セミナー
2.秋田暮らしセミナー&相談会
3.里山の畑仕事と山の恵み体験
4.地域起こし協力隊
  「板橋区大山商店街のとれたて村」イベント開催
日程・会場、詳しいご案内はこちらから!
ふるさとでは今!
1.北秋田市からふるさと納税のお願い
2.秋田内陸線 夢列車プロジェクト 新車購入寄付のお願い
3.根子番楽後援会からのお願い
詳しい内容などはこちらをお読みください。

秋田県の高校野球大会の実況中継です。
朝日新聞の磯貝と申します。
朝日新聞は夏の高校野球を主催させていただいておりますが、このほど、地方大会の決勝戦をインターネットで中継することになりました。
秋田大会は雨による順延がなければ22日、決勝戦が行われます。
その模様をバーチャル高校野球サイトで生中継します。
ぜひみなさまにもご覧いただきたいと思います。もちろん無料です。
ご参考までにご案内を添付しました。
みなさまにぜひお楽しみいただければと存じます。

2015 / 7/22
代表の宮腰良一が秋田高校の同級生の吉村和就君と一緒に
北都銀行の町田睿会長(秋田高校S31年卒の大先輩、かつ同窓会本部の会長です。)
をお訪ねしました。
お約束いただいた時間を大幅に超えて歓談していただきました。ありがとうございました。
話題は何と言っても「秋田を元気にするにはどうするか!」でした。
7月30日の「第19回秋田産業サポータークラブ総会」の話しが出て、北都銀行の方が参加する方向で考えたいとの事でした。
お話しの中では具体的なビジネス・アイデアもあり、実行するための方策を考えなければいけないと考えています。

2015 / 8
代表の宮腰良一が
日本全国47都道府県おもしろクイズ1000
秋田県の全小学校212校に寄贈します。
(7月に改訂版「日本全国47都道府県おもしろクイズ1200」を刊行しましたので、前作と言う事になります。)
秋田県の教育委員会(教育長の米田進さん(秋田高校S45卒))にご協力いただきました。ありがとうございます!
配布時期は小学校の夏休み明けを予定しています。

2015 / 6〜7
宮腰代表の新著が刊行されました!
小学生の勉強に役立つ!
日本全国47都道府県おもしろクイズ1200
です!
前作の「日本全国47都道府県おもしろクイズ1000」の改訂版として刊行しました。
今回は200のQ&A(16ページ)と、方言などのトリビアを増やしています。

発行者メイツ出版株式会社
A5判144頁(1,296円(税込)+送料100円)
購読ご希望の方は書店、または県民検定のお申し込みページからどうぞ。


「第2回ふるさと秋田文学賞」を募集しています!

秋田県の読書活動推進施策につきましては、日頃より格別の御理解と御協力をいただき、深く感謝申し上げます。
さて本県では、11月1日の「県民読書の日」にちなみ、秋田県を舞台とした随筆・小説等を募集する「第2回ふるさと秋田文学賞」を実施します。
 ←クリックすると募集要項を閲覧できます。
・・・原稿用紙に「あきた」を載せてください。
作品募集期間
平成27年4月1日から平成27年8月31日まで
郵送される場合は、当日消印有効です。
直接持参される場合は、平日の午前9時から午後5時までとします。
 (電子メール・ファクシミリ・電子データでは受付しません。)
詳しい募集要項はこちらをお読みください。
秋田県 企画振興部 総合政策課 県民読書推進班からのお知らせです。

2015 / 6 / 6〜
夢列車プロジェクトの寄付を募っています!
1億5千万円の寄付を集めて、秋田内陸線に新しい車両を買って寄付をする。
(第三セクター鉄道用の新型車両1両の相場が1億3千万円から1億4千万円)
秋田内陸線は、貴重な観光資源

分かりやすぐ、イラスト漫画にしたど。このほうがgood!がなあ?
車両の選定にあたっては、広く意見を募集して、私たちの夢を集めた車両を購入する。選定、購入にあたっては、秋田内陸縦貫鉄道、秋田県、北秋田市、仙北市と十分協議する。
万が一、寄付金額が新車購入費用に満たなかった場合は、他社で使用している中古車両の購入、改造費にあてる。
秋田内陸縦貫鉄道(株)には、現金を寄付するのではなく、車両を寄付する。経営赤字の補填には使用しない。
(支援団体が寄付を集めて新しい鉄道車両を購入するという運動は、前例がない。)
夢列車プロジェクトの詳しい内容は、是非、こちらをご覧ください!

2015 / 7 / 11
5年目の秋田ふるさと応援団が「スポーツ・文化 秋田応援チャリティーの集い」を開催しました。
あの人が、歌い手さんが、スポーツ選手が…。ご期待を!
スローガンは「各校の垣根を越えて全国大会を首都圏で応援!」です。
前(め)さえぐどぉ!
  ←クリックして下さい。
日時:7月11日13:00から
会場:東郷神社内「水交会館
   東京都渋谷区神宮前1-5-3 TEL 03-3403-1491
   JR「原宿駅」竹下通り口下車 徒歩7分
会費:6,000円
詳しいご案内、ご支援のお願い、県代表の活躍はこちらです。

2015 / 6 / 29
(月)18:00〜

//akiko-tokyo-doso.main.jp/akitakikoh/akita_kikoh_20141226.html" target="_blank">男鹿市・菅江真澄研究会首都圏支部&はたはた会のご案内です。
会場は両国駅・第一ホテル両国
会費は飲食含めて、4,500円。
男鹿市・菅江真澄研究会天野会長、山本副会長も参加して頂きます。 どうぞお出かけください。
菅江真澄と男鹿風景、墨田スカイツリーを眼下に見て・・・です。
会員以外の方も参加大歓迎です。男鹿からのゲストも・・・お楽しみに!
お申し込みはがきと会の説明はこちらです。

2015 / 4 / 18
平成27年度在京秋田県高等学校同窓会連合会(秋高連)総会・交流会が開催されました。
秋田高校東京同窓会からは、鎌田幹事長、S42卒の大野f省治さん、武内暁さん、宮腰社長が参加しました。

総会と交流会の模様はこちらをご覧ください。

宮腰社長が秋田に帰省して、母校の秋田高校を訪問しました。
校友会館の「羽城館」を訪ねて、事務局長の佐藤英明さんと懇談しました。
写真は取引先の古元克幸社長、佐藤英明事務局長とのスナップです。


2015年からは業務協力先のGRGm社が大手デベロッパーからの小規模マンションと、独自のビル建設を受注しています。
他には国際特許のボルト&ロックの部材、更に、環境保護の素材を5月を目途として販売を開始します。

2015 / 2 / 21〜22
首都圏結婚相談会を開催!
あきた結婚支援センターが開催しました。
日時:2月21日(土)13時〜17時
   2月22日(日) 9時〜12時
22日は「あきた移住相談員」が移住相談にも対応します。
会場:おーる秋田・東京ふるさと館
   東京都千代田区神田須田町2-2-13 ベルメゾン神田5F
あきた結婚支援センターへのお問い合わせはメールで受け付けしています。
詳しいご案内とお申し込み方法はこちらです。

2014 / 12 / 20〜21
宮腰代表がワークショップに参加しました
「日本の刑事制度に付いて学び、考え、審議する。」

日時:2014年12月20日(土)〜21日(日)10:00〜17:00
会場:早稲田大学11号館5F大教室・小教室
早稲田大学とロンドン大学が協働して、「審議型意識調査」を実施しました。
「審議型意識調査」とは、あるテーマに関して「思いつき」や「なんとなくの感覚」ではなく、「よく考えた」意見を聞きだす意識調査のことだそうです。
約200名が参加して、全体での講義とグループ毎に分かれてのディスカッションが行われ、まとめられた結果は日本の法務省に提出されます。
ワークショップ終了後は、共同通信と毎日新聞から取材されました。
2日間で使用した資料はこちらを閲覧ください。(メモを書いてありますが・・・)

2014 / 12 / 10
ハタハタしょっつる鍋と「菅江真澄ビデオ」
日時:2014年12月15日(月)18時〜
会場:品川駅前あきた美彩館
会費:5000 円(鍋、お酒、ビデオ解説付)
呼びかけ:はたはた会(会長・畠山藤雄)
     男鹿市菅江真澄研究会首都圏ふるさと支部
詳しい案内はこちらをご覧ください。
申込・〆切:下記連絡先のFAX・TEL メールで12月10日までにお願いします。
[連絡先] 昭和42年卒武内 携帯090-2173-2591 FAX 048-824-5626
〒338-0011 さいたま市中央区新中里1-4-19-206

2014 / 12 / 03
秋田市から年末のお知らせです!
みなさまには大変にお世話様になっております。
秋田市では地元特産品をPR・販売促進するため、特産品詰め合わせセット(200個×2種類の限定400個)を製作しました。
初めての試みです。
時節がらお歳暮などで利用していただければありがたいです。
ファックス、電話のほかインターネット(カード決済あり)でも注文できます。
パンフレットと申込書はこちらです。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
秋田市農林部農林総務課
六次産業担当官 新出 康史
〒010-0973
秋田市八橋本町六丁目12番1号
TEL 018-866-2115
FAX 018-864-4408
e-mail ac850055@city.akita.akita.jp
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

宮腰代表がお取引先の酒井周一社長とご一緒に、秋田県立秋田高校の大先輩・佐藤菊夫先生(音楽家・指揮者)にお会いしました。

2011(平成23)年2月8日佐藤・西川夫妻がオーストリア国から「科学・芸術栄誉十字章勲一等」を受賞しました。
受賞の内容と受賞に至った経緯はこちらをお読みください。
---『佐藤・西川夫妻のオーストリア国「科学・芸術栄誉十字章勲一等」受賞記念88th KIKUO SATO Concert』より
しかし、85歳の佐藤先輩はお元気です。
お会いしていた2時間、殆ど先輩が話していました。
酒井社長は、ウィーンの中央霊園に設置される、「日本人を受け入れる記念碑」の設計者です。
(記念碑は年明けに完成予定になっています。)
そのきっかけは55年前、佐藤・西川夫妻がウィーンに留学した際に、一緒に留学した留学生・岩田聖子さんが現地で逝去されたので、酒井社長がその話を伺うためだったのです。
この話は、亡くなった岩田聖子さんの母親が書いた「ウィーンの小石」という本に書かれています。

宮腰代表が「花と自然のフォーラム」に参加しました。
主催は公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会で、静岡県三島市で開催されました。
開催のご案内はこちらをご覧ください。
開催内容はこちらです。

毎日メディアカフェ渡辺豊博先生の「富士山学」セミナーが開催されました。
代表の宮腰が出席し、30名の方々と一緒に2時間弱のお話を聞きました。
聴けば聴くほど驚きの事実ばかり。文化遺産指定が危うくなっている現実が明らかになりました。
渡辺先生は、世界文化遺産に登録されて良かった「光」の部分と、逆に対応するバックアップができていない「影」が2016年の承認で認められるかを危惧しています。
詳しくはこの本「富士山の光と影」を是非ご購読ください。
私たちもできる事から協力したいと思います。
富士山の景観や自然を守るなどの活動をしているのが「富士山クラブ」です。
セミナー終了後有志の方々と懇親会を開きました。
秋田・西木村の原風景「芝居 ガモウ戦記
直木賞作家西木正明さん原作・プロデュース「ガモウ戦記」が上演されます。
制作には西木さんの奥さまの桑原幸子さん(プレイガール・オフィス)も参加しています。
みなさんお誘い合わせの上ご鑑賞ください!
 ←クリックして拡大してご覧ください。

 公演日程と申込書はこちらです。
 ←クリック・プリントしてお使いください。

カウント60日前 2014国民文化祭あきた首都圏まつり!
期間:8月5日(火)〜8月10日(日)1日2回公演の6日間
会場:銀座博品館劇場
チケット代:@6,000円 指定席がありませんので先着順となります。
※人数(約400名)を越えますと別の日に振替となります。ご了承ください。

公演は1部が国文祭オール秋田出身者が登場します。詩の朗読、講演、踊り、対談、チェロの演奏、漫画家のお話し、最終日10日は佐竹県知事が登壇して対談します。
2部は「ガモウ戦記」の上演で、最終日はその後にフィナーレとして「秋田さ えぐどぉ」が催されます。
福島の写真家・飛田晋秀さんの写真集「福島のすがた」を増刷しました。
本の表紙です。

サンプルページはこちらです。
詳しい案内とお申し込みはこちらから
2014 / 5 / 10-11
宮腰代表が東日本大震災復興支援バザールに参加しました。
会場は埼玉県川口駅(東口)前Q-pora広場。
展示ブースの主催者は「一般社団法人復興開発支援機構」です。
   
  主催の看板         ブースと写真展示ボード
 
      物産の販売            写真展示ボート(表)

    写真展示ボート(表)
福島の写真家・飛田晋秀さんの写真集「福島のすがた」を刊行しました。
本の表紙です。

サンプルページはこちらです。
詳しい案内とお申し込みはこちらから
2013 / 10 / 22
在京秋田県高等学校同窓会連合会のサイトの制作を請けて、10月22日にオープンしました。
サイトはこちらです。
週刊エコノミスト
 9月3日号

代表宮腰の母校・秋田県立秋田高等学校の記事が、同誌連載「名門高校の校風と人脈」第58回に掲載されました。
・・・これぞグローバル人材のお手本 国連事務次長、東大総長など輩出
創立140周年に合わせた取材は毎日新聞OB・ジャーナリスト猪熊建夫さん。
是非ご一読ください。
代表宮腰の母校の秋田高校の東京同窓会が「創立140周年の集い」を挙行しました!
宮腰は会場での献本にと「日本全国47都道府県おもしろクイズ1000」20冊を提供しました。
会場は新宿のハイアットリージェンシー東京でした。
当日の盛会の模様です。


過去に代表が行った活動です。


バナースペース

株式会社飛龍

〒133-0065
東京都江戸川区南篠崎町4-27-31
  ポッツハイム清水101
E-mail:info@100nen.org
FAX 03-3679-6922